スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連エントリー

--/--/--(--) - スポンサー広告 - ranking(25) -

アドセンス狩りは嘘?ホント?

アボセンス・アドセンス狩り
をやっていると、
という言葉を良く聞くようになります。
アボセンスとは、「あぼーん」という言葉とアドセンスが組み合わさったもので
アドセンスのアカウントを消されてしまう事を指します。
(((;゜Д゜)))ガクガクブルブル
アボセンスになってしまうと、未払いのアドセンス収入は全て没収になってしまう上に再度アドセンスのアカウントを取る事も困難になってしまいます。
巷では、この恐怖の「アボセンス」の原因の一つが、「」と言われる行為によるものだと言われていました。

アドセンス狩りとは?


アドセンス狩りとは、故意にアドセンスを同一IP上から
何度もクリックする事によって他人のアドセンスアカウントを消してしまう行為を言います。
グーグルアドセンスでは、規約によって自分のブログに貼ったアドセンス広告を
自分自身でクリックする事を、固く禁止しているのは有名ですが

グーグルアドセンス プログラムポリシー

もし、あなたが自分で自分のアドセンス広告を何度もクリックしていたら
一発でアドセンスのアカウントを消されてしまいます。

このアドセンスの禁止事項を悪用して、あたかも本人が何度もクリックしたように偽装して他人のアドセンスのアカウントを消してしまおう、というのがアドセンス狩りです。

アドセンス狩りって本当にあるの?


「そんな事がまかり通るんだったら、誰でも嫌いな人のアドセンスアカウントを消してしまえるじゃない。そんな事あるはずがない!アドセンス狩りは都市伝説だ!」
という意見も良く聞きます。

確かにそうですね。アドセンス狩りが実際に行われているのであれば、これほど理不尽な事はありません。自分の収入源を、悪意を持った第三者に勝手に消されてしまうのですから。
ですが、実際に不正クリックを自分でしていないのにもかかわらず
不正クリックでアドセンスのアカウントを消された・・・という人もいるようです。
特に、昔はアドセンス狩りでアカウントを消される人も多数いたと聞きます。
最近はグーグル側もアドセンス狩りに対する対策をしている、という意見もありますが
都市伝説と言われようとなんだろうと、このようなリスクがある可能性があるという事を理解しておく事も大切だと思うのです。


アドセンス狩りの予防策


アドセンス狩りの予防策として、まず自分のアドセンスの平均データを
しっかりと把握しておく事が第一だと思います。
クリック率やアドセンスの収益は、ある程度平均しているはずなので
自分自身のアドセンスの具合をしっかり理解しておきましょう。
そうする事によって、アドセンスのクリック率や収益が異様に上がった時など
自分で気付いて対処する事ができます。

更に、もし同一のIPから妙なクリックがあった時の為に
アクセス解析などもしっかりとブログに設置しておきましょう。
アクセスログを取っておけば、アドセンス狩りの証拠になります。


アドセンス狩りの可能性があったら


いつもより、異常なほどにアドセンスの収益が多い・・・
クリック率がびっくりするほど高い・・・・
こんな事があったら、アドセンス狩りの可能性もあるかもしれません。
「これって、もしかしてアドセンス狩り?」と思ったら、
とりあえずグーグルにメールをして問い合わせてみるのが一番です。
グーグルアドセンス オンラインフォーム
グーグルでは、電話での問い合わせは受け付けていないので
上記のオンラインフォームから連絡をすることができます。


アドセンス狩りのまとめ

私は幸いにもアドセンス狩りというような行為はされた事がないのですが
アドセンスのアカウントを削除された、という話はよく聞きます。
アカウント削除の原因がアドセンス狩りかどうか、と言うのは
はっきりと断定できませんが、その可能性が高いと思われるケースもありました。
今まで頑張った収入源が一気に無くなってしまうのはショックだと思います。

一番いい解決方法は、アドセンスで使っていたサイトでも
ASPなど他の収入源でも利用できるようにコンテンツを作りあげていく事でしょうか?
その収入方法にあった広告の貼り方もあると思いますが、やっぱり最後に生き残るのは小細工なしでいいコンテンツを作ることだと思うのです。

関連記事→アドセンスの違反行為まとめ アドセンス狩りについては、以下のサイト様も参考にさせていただきました。
アドセンス狩りは都市伝説!?
GoogleAdsense狩り
「アドセンス狩り」正当性はあるのか
スポンサーサイト

↓↓記事更新の大きな励みになっていますので
記事が参考になりましたら、ランキングのクリックお願いします。
人気ブログランキング ブログ村アフィリエイトランキング

ついでにブックマークもどうぞ(`・ω・´)ゞ

関連エントリー

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

track feed