スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連エントリー

--/--/--(--) - スポンサー広告 - ranking(25) -

アドセンスの使用事例・企業編

アドセンスの使用事例

グーグルアドセンスは、もちろん個人で利用している方も沢山いますが
企業の広告収入の一環として、アドセンスを導入しているところも
沢山あるようです。
無料ブログのサービスでも、自動的にアドセンスが挿入される
ブログサービスがあったり(このFC2ブログでも、管理画面など色々なところでアドセンス広告が表示されています)
便利なツールの中で、コンテンツが作成できるかわりにアドセンスが表示されたり。
今回は、グーグルのアドセンスを導入している企業サイトや無料サービスを
いくつかピックアップしてみました。

グーグルアドセンスには個人用とビジネス用がある

私が利用しているアドセンスのアカウントは個人用ですが、
アドセンスにはビジネス用のアカウントもあります。
アドセンス・アカウントの種類
個人用とビジネス用のアカウントで特に違いはないようですが、
ビジネスアカウントでは会社名でグーグルから支払いがされます。
基本的に、20人以上の従業員がいる場合はビジネスアカウント
20人未満の場合は個人用アカウントを申請するように推奨されています。
アドセンスは個人で1つ以上のアカウントを取る事はできませんが、
アドセンスをメインで収入を得ている人の中には
アカウントが消されるというリスクを減らす為に個人用とビジネス用で
二つアドセンスアカウントを取ってリスクヘッジをしている方も多いようです。

アドセンスを利用している企業

  • asahi.com
  • アドセンスを利用している企業

    大手新聞社である朝日新聞のウェブサイトでも、記事の下部分に
    アドセンスの広告か使用されています。
    アドセンス枠が少し違っているのは、コードを改変しているわけではなくて
    アドセンスのプレミアムサービスを使用しているからだと思われます。
    ※プレミアムサービスとは、ビジネスアカウントとはまた別のもので
    月間で検索件数が500万以上、もしくはページビュー数が1000万以上のサイトだけが 提供されるサービスの事です。
    Adsense Premium Publisherとも言われます。
    以前はプレミアムサービス用の説明ページがグーグルにあったのですが、
    今は個別のプレミアムサービスのページはなくなっているようです。
    アドセンス導入例などのページにはプレミアム提供の文言があるので
    サービス自体は終了しているわけではなさそうです。

  • infoseekニュース
  • アドセンスを利用している企業・楽天

    楽天が運営するニュースサイト・infoseekニュースでも
    各記事の下部分にアドセンスが挿入されています。
    インフォシークもプレミアムサービスなのでしょうか。
    アドセンスのレイアウトが、すごくサイトをマッチしていて
    コンテンツの一部のように見えます。

    その他、大手ニュースサイトではBIGLOBEニュース日経ネットライブドアニュースなど 多数の大手企業でグーグルアドセンスの広告を使用しています。

    なぜ企業はアドセンス広告を入れるのか?

    私は、企業がアドセンスの広告を載せている事に対して
    はじめは「なんでわざわざアドセンスを入れるの?他で利益は出てるはずなのに」
    と、単純に考えていました。
    大手企業は、サイトを運営するのは自身の看板を宣伝する為だし
    わざわざそこから収入を得なくてもいいのではないか・・・と
    考えていたのです。

    そんな頭の固い私の考えを見透かしての事か
    グーグルアドセンスの公式ブログ・Inside Adsenseの新しい記事に
    法人企業の成功事例が動画付きで紹介されていました。

    AdSense 日本版 公式ブログ: コンテンツ向けAdSense成功事例「Walkerplus」様

    この動画を見てみると、大手企業にとってもアドセンスは魅力のある、
    利用価値の高い広告スタイルだという事が理解できます。

    個人でアドセンスを利用するという事

    このエントリーで、私が何を言いたかったのかというと
    大手企業でも利用価値が高いとされているアドセンスを個人でも使用できるのは
    すごく恵まれた環境なのではないかな、と思ったからです。
    アドセンスが日本に上陸した2003年当初、アドセンスの配信は
    all about JapanとImpress Watchの2サイトだけに限られたものでした。
    2004年になり、一般サイトでもグーグルアドセンスが使用できるようになって
    今では一般のブロガーの中でもポピュラーな存在です。

    しかしポピュラーになった分、アドセンスで稼ごうという人間も増えて
    以前よりも競合が多くなっているのも事実です。
    ですから、単純にブログにアドセンスを貼るだけでは
    得られる収入はわずかばかりのものになってしまいます。

    だからこそ、個人でアドセンス収入を多く得る為には
    ユニークで役に立つコンテンツが必要不可欠です。
    アドセンスだけではなくて、アフィリエイトやネット収入全般に言える事ですが
    楽しく稼ぐ事はできるけれど、楽して稼げるわけではないと思います。
    どんな分野であれ、努力したぶんだけ得られるものも大きくなるのではないでしょうか。

    スポンサーサイト

    ↓↓記事更新の大きな励みになっていますので
    記事が参考になりましたら、ランキングのクリックお願いします。
    人気ブログランキング ブログ村アフィリエイトランキング

    ついでにブックマークもどうぞ(`・ω・´)ゞ

関連エントリー

コメント

なるほど~~

楽しくと楽しては違うんですね~。なんだか納得です。
僕もアドセンスをブログに貼っていますが、年に数回しか支払を受けたことがないので考え方の勉強になりました。

2008/04/23-23:15 | URL | marl #-[ Edit]

うちの会社でも

導入しています。アドセンス。
企業紹介サイト(いわゆる企業ホームページ)での利用ではなく、会社が運営している情報提供サイトでですけどね。
情報ページを増やせばそれだけコンテンツマッチする広告の種類が増えるので、それらの広告を見ているだけでも宣伝の仕方、フレーズなどの勉強になります。
収益はそれほど多くはないのですがサーバ管理費や消耗品費などにあてています。

個人のブログでの収益はさっぱりですけどね^^;
このエントリーを読みながら、もっとちゃんと見直さないといけないなぁと反省しました(笑)

2008/04/23-23:50 | URL | トモヒロ #czZpYi9o[ Edit]

>>marlさん
楽して稼ごう、と思った時代が私にもありました。
楽だったら、楽しくなかったのです。
楽しみながらだったら継続できるのかな、と思って。
けっこう飽きっぽいので^^;

>>トモヒロさん
ああ、企業が情報ページをやっている事もあるんですよね!
すっかりその考えが抜けていました。
やっぱり私は頭が固いようです。
>それらの広告を見ているだけでも宣伝の仕方、フレーズなどの勉強になります。

企業のほうが、当たり前ですが
マーケティングに関する意識が高いですもんね。
個人でやっていると、どうしてもその辺の事が曖昧になりがちだったりします。
意識を高めるようにしたいです。

2008/04/24-14:34 | URL | k子 #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

track feed